まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS CP+に行ってきました その2

<<   作成日時 : 2010/03/15 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は2010年シーズンのF1開幕

シューマッハの復帰など話題の多い今シーズン、開幕を制したのは我らがフェラーリのアロンソでした
しかもマッサが続き初戦から1-2
幸先良いスタートです
予選からベッテルが速さを見せつけますがトラブルにより4位に沈みます
注目のシューマッハも6位と復帰後初戦としてはまずまずと言っていいのか・・・
チームメイトのロズベルグとは4秒差ですから悪くはないでしょう
これが全然ついていけないようじゃどうしようもありませんが・・・
今後に期待ですね

さてCP+の紹介の続きです
デジ一眼2強のひとつキヤノン
画像


画像
昨年同様、直前発売のKissX4をメインにシューティングステージを設置
今年はコーヒーカップです
ワタシは5D MarkIIで試写、プリントをいただいてきました

画像
風景写真家米美知子氏のセミナーも好評
会場から人が溢れています

オリンパスはペンをメインに据えて
画像


画像
タッチ&トライコーナーも盛況
奥の女性はかなり熱心に触っていました
ワタシもいろいろ触ってきましたが、E-PL1が欲しくなります

次はパナソニック
画像


画像
ステージ後ろにコンデジをはめ込んだ壁を設置
新しいコンデジをアピールしています
タッチパネル搭載の新マイクロフォーサーズ機もコーナーを設置して展示
タッチパネルでピントを合わせてシャッターを切るのは、個人的にはイマイチに感じます
この辺の話は機会があったら後日に・・・

富士フイルムもコンデジ春モデルがメイン
画像

3Dモデルも大々的に取り上げていて
画像
試写ブースにはハーレーが
今年はTVも3D元年といわれていますが、カメラに関して言えばまだまだこれからの技術な感じです
他にはデジタルフォトフレームが人気のようでした

次は日本カメラ博物館の展示から
画像
カメラというよりはマシンガン?

画像
こちらはニコノスRS
初の水中一眼レフカメラとして話題を集めましたが、製造が大変な上に高価格、安価なハウジングに押され数年で消えてしまいました

終盤ニコンブースに戻ってみます
画像
ステージでは鉄道写真家中井精也氏のセミナーの真っ最中
先ほどのキヤノン米美知子氏に負けず劣らず人が溢れています

画像
ニコンブースファイナルステージ
各講師のみなさんもステージに顔を揃え最後の挨拶
これでCP+は閉幕です

パナソニック・ソニーの家電2強がニコン・キヤノンの光学2強に対して切り崩しを仕掛けてくる今年
ミラーレス機の普及が本格化するかどうかが鍵になりますね
一方で645Dのようなカメラも投入され、デジタル一眼市場も成熟化してきているように見えます
ニコンでも次世代システムを開発中という話も聞こえていますし、まだまだ目が離せませんね

機材
 Nikon D3
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 Nikon SB-600

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CP+に行ってきました その2 まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる