まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS EOS-1D X発表!

<<   作成日時 : 2011/10/19 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日キヤノンから新しいカメラが発表になりました

EOS-1D X

です
最大のトピックはフルサイズの1Ds3とAPS-Hの1D4に分かれていたプロ機が、ついにフルサイズ1本に統合されたことでしょうか?
最近噂では散々語られていましたがとうとう現実となりました
数の出ないプロ機を2系統維持するのは、キヤノンと言えど大変だったのでしょうか?
APS-Hの方が望遠に有利なのでスポーツの世界では根強い支持があると言われていましたが、フルサイズ化したことで今後そのあたりがどう評価されるのか?

気になるスペックは
 ・18MPCMOSセンサー
 ・デュアルDIGIC5+
 ・12コマ/秒の高速連写
 ・61点AF
 ・新方式のAEシステム
 ・拡張204800まで対応のISO感度
 ・カメラ内RAW現像

などなど
内容的にはもろにスポーツ向け高速機で、風景撮りの方や1Ds使いには画素数が減ってしまったのが不満かも
20MPくらいの画素数にしておけば両方納得できたような気がしますが、いろいろ戦略があるのでしょうね
1DXの発売に合わせて1Ds3と1D4は販売終了とのことですから、APS-Hが欲しい方や高画素機が欲しいという方は早めに入手した方がいいでしょうね
12コマ/秒もすごいですね
a77が実現していますがあっちはミラーが動きませんからね

さてこうなると気になるのはニコンの新機種
D3系の後継機もそろそろでしょうか?
そちらのスペックも気になりますね
フルサイズ高速機ガチンコ勝負となりますからね
さっきの12コマの話で、a77の価格板で「ニコンの技術じゃ12コマは不可能」とのたまっていた方がいましたが、D3ではクロップ&AF固定なら11コマ出てましたから
頑張って12コマ/秒出してほしいですな

もう一つ気になるのはフルサイズ高画素機の行方
ペンタックスから645Dが出たことでプロ仕様の高画素機は同価格帯で対抗できなくなったという判断なのでしょうかね?
ニコンもD3Xの後継機は出ないという噂ですし
その代り高画素機は普及価格帯の5D2、D700の後継機になるという噂がもっぱらです
どちらにしろ登場が楽しみではありますな

ところでタイの洪水被害でニコンやソニーの一眼レフ工場が操業停止となっていて年末商戦は大変そうです
ニコンはD300後継機の準備が進んでいそうな気がしますし、ソニーは出たばかりのa77と発売間近のNEX-7に影響が出そう
早く復旧するとよいのですが・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EOS-1D X発表! まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる