まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS D4vsD3

<<   作成日時 : 2012/02/19 10:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日「オペラ座の怪人」鑑賞に行った際にニコンでD4を触ってきました

D3ユーザーなのでちょっと比較してみようかと思います
画像
D4

画像
D3
D4とD3では各部の操作系が結構変わっています
特に測光モードの切替、AFモード切替、AFエリアモードの切替が変わっていますね
測光モードはD3ではペンタ部に切替スイッチがありましたが、それが左肩のボタン+コマンドダイヤルに変更され、使い勝手は良くなっています
AF関係はD7000で取り入れられたレンズ横のAF・MF切替レバー内のボタン+コマンドダイヤルに変更
ファインダーから目を離さずに切り替えられるとのことです
ダイナミックAFの点数切替もここでできるので、メニュー内での変更だったD3に比べるとかなり使いやすそう
D3ではそれまでの一桁機と共通でボタン+コマンドダイヤルだった再生画像の拡大・縮小が、それぞれ独立したボタンで簡単にできます
この操作は中級機では当たり前でD3と同時期発売のD300もボタンのみでしたから、D3・D300併用のワタシには唯一同じ操作にしてほしいと感じていた部分でした
格子線表示が可能になったファインダーもD3と変わらない見え加減
D3とD300ではファインダーのキレが違うので、格子線表示可能になってキレが悪くなるのが不安だったのですが、いらぬ心配でした
シャッターフィーリングは若干D3より上品?

いいところずくめのD4ですが、唯一気になるのはデザイン
画像
D4

画像
D3
このペンタ部から続く曲線的なデザインにまだ馴染めません
D3のきりっとしたデザインの方が個人的には好みですね
しかし触ってると欲しくなってしまいます

ついでにキヤノンのショールームでEOS-1DXも触ってきました
ワタシはキヤノンの操作系はまったくわからないのでちょっと苦労しましたが、連写やAFモードを切り替えたりして少しだけ試してみました
シャッターフィーリングはやっぱりキヤノンの1系ですが若干軽やかになってるかな?
メモリーカードが入ってるのでどこまで連写できるか試した方もいるようですが、ワタシはそんなにしませんでした
でも20連写くらいはしたかな?
途中で一瞬間が開くような感じがありましたが、そこそこ連写はできそうです
CP+の記事で書いた14コマ/秒時はファインダーが見えなくなる件、ミラーアップでの撮影なので当然でした
どういうところで使うのか悩んでいましたが、スポーツ中継で最近よく見かける陸上競技でのゴールや、サッカーのゴール裏でのリモート撮影などで威力を発揮するんですね

銀座の晴海通りを挟んで少しの距離ではしごできるので、比較したい方は是非お出かけください
ニコンの方はデータ持ち帰り可能という情報もありますし、D800が入ったらもう一度見に行ってみたいです
データ持ち帰りができればD800のRAW現像を試せますしね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
D4vsD3 まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる