まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度はソニー

<<   作成日時 : 2012/09/13 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はソニーから

a99

が発表
だいぶ前からフルサイズのTLM機が出るという噂はありましたがついに実現
スペックはというと

 ・24.3MPフルサイズCMOSセンサー
 ・位相差&像面位相差併用のデュアルAF
 ・235万画素有機ELファインダー
 ・6コマ/秒の連写
 ・フルハイビジョン動画


などなど
最大の特徴はやっぱりデュアルAF
TLM機ならではの位相差AFと像面位相差AFの併用でAFスピードと精度の向上を果たしているとのこと
しかしレンズの対応が追い付かないようで、そこが今後の課題
またフルサイズ全般に言えることですがAFフレームの配置が中央に寄っているのが惜しい
a900の時もそうだった気がしますが、キヤノン1DX、ニコンD4と比べても横方向の広がりが狭い
せっかくの102点像面位相差AFをもう少し広く配置して、スピードはともかく面でAFを実現とかできなかったのでしょうか?
予想価格は30万円ほどということで、ソニーファン期待の新機種になりそう

その他300mmF2.8の発売やカールツァイスプラナー50mmF1.4の開発も発表になってますが、さらにすごいのが発表
サイバーショットRX1
です
なんと35mmF2の単焦点レンズを採用したフルサイズコンデジ
a99と同じ24.3MPのフルサイズセンサー搭載です
先ごろ1インチセンサーを搭載したRX100が出て好評ですが、またまたとんでもないのが出ましたねぇ
APS-CのRX10があるという噂も・・・
RX1は予想価格25万円とか・・・

更にビデオカメラでNEXの名を冠したEマウントのシリーズがありますが、その新機種に
NEX-VG900
が登場
このVG900、なんとEマウントなのにやはり24.3MPフルサイズセンサー搭載
Eマウントにはフルサイズ用レンズはないので、初めからアダプターによるAマウントレンズ装着が前提のビデオカメラ
このビデオカメラの方式を考えると、NEXにフルサイズ仕様が出るという噂もあながち間違いじゃない?
噂されたNEX-6はAPS-Cセンサーでしたが・・・

矢継ぎ早に新製品を投入してきたソニー
ニコンも噂のD600の発表が近いという話ですが、どうなることやら・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度はソニー まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる