まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS D7100登場

<<   作成日時 : 2013/02/21 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CP+では一眼を発表しないニコンですが・・・

本日APS-C機の中級機の後継モデル

D7100

を発表しました
ざっくりスペックはというと・・・
・24MPローパスレス仕様CMOSセンサー
・f/8対応51点AFシステム
・対DX1.3倍クロップ機能
・画像処理エンジンEXPEED3

など

ボディは前モデルD7000を踏襲した上面・背面マグネシウムの小型軽量ボディ
最大の特徴はやっぱりローパスレスのセンサーでしょうか
ここのところ各メーカーともローパスの効果を抑制して解像感のあるモデルを出してきていますが、もともとローパスレスというものを知らしめたのはD800Eですしね
個人的にペンタックスK-5II・K-5IIsのようにローパスレスモデルが出るか興味はありましたが、有り無し併売じゃなく無しオンリーで来ましたね
その他の機能は昨年のD5200が39点AFを取りれてD7000とスペックで並んでしまっていたので、上位機種の51点AFに入れ替えてきました
f/8と-2EVに対応して精度もかなり良さげです
対DX1.3倍クロップっていうのは初ですがどうなんでしょう?
15MPくらいで撮れるようですが、スポーツや鳥撮りに照準を合わせた設定?
クロップでAFポイントがほぼ全面っていうのは確かにスゴイですが・・・

D7100クラスがここまで来ると、やっぱりD300クラスの新機種は出そうもないですなぁ
確かに性能は充分なんですがやっぱりフィーリングがD300クラスには及ばないっていうのがありますからねぇ
潜在的な需要はありそうなものですが、今のAPS-C市場では商品化はきついかな?

さて、昨年APS-C機をやめてM4/3に移行したワタシ
その内容に不満があってX-E1などのミラーレスAPS-C機を物色しておりましたが・・・
24MPは個人的には画素数が多くてちょっとという気もしますが、買い替えにはこのD7100は大本命になりますね
D300ほどボディも大きくなくバイクのバッグに入れていくにも都合がよさそうです
純正RAW現像ソフトとももちろん相性がいいですしね
X-E1は16MPで扱いやすそうなのがいいのですが、汎用現像ソフトとの兼ね合いでその特色であるフジの色がJPEGでしか味わえないのが残念
小型で携帯性がいいので魅力的なんですけどねぇ
まあ、買い替えるとは限らないので・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
D7100登場 まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる