まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待と不安の新生レ・ミゼラブル

<<   作成日時 : 2013/05/26 11:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新演出版「レ・ミゼ」が開幕してひと月

画像

GWに公演中止に当たったりしましたがついに観て来ました

新演出ということでどんな風になったのか若干の不安が入り混じる中鑑賞してきましたが、やっぱり「レ・ミゼ」は「レ・ミゼ」でした
冒頭の船のシーンなど(漕いでるのと引っ張ってるの違いはありますが)映画版を思わせる個所がところどころありました
というより映画が新演出版を基にしてるのかな?
衣装もカラフルになっていたりと違いがあります
他にもバルジャンが最初坊主頭だったり、髪を切った後のファンテーヌのボサボサ頭がなんとなくアン・ハサウェイのようだったり・・・

大きく変わった舞台装置は両脇に家があったり、バリケードも小ぶりながらも作り込みが細かかったり、大きなものもありますが前の巨大なバリケードに比べれば移動がしやすそう(てか、前のバリケードは動かせんわな・・・)
背後にその場面場面の情景が映し出されるのも大きな変更です
今年の「レ・ミゼ」は福岡・博多座、大阪・フェスティバルホール、名古屋・中日劇場と回りますが、その内新しいフェスティバルホール以外は以前も「レ・ミゼ」を上演した劇場
しかし今回の舞台装置を見ているともっといろんな、例えばもうちょっと規模の小さい劇場でも上演できる形態を目指しているのかなと思わせます
調べてみるとロンドンでは旧演出版はそのまま上演されていて、新演出版はツアー用に改訂されたものだという話もありました

さて満足して帰ってきた今回の「レ・ミゼ」ですが・・・
旧演出版に慣れ親しんだ者としては若干違和感があるのも事実
ネットでも賛否あるようです
ワタシが気になったところをいくつか挙げてみましょう
・「1815 ツーロン」など年と場所の表示がなくなった
初見の方は時間の経過が分からないんじゃ?
・「一日の終わりに」で民衆が仕切りの狭い隙間からわらわらと出てくる
バックライトを浴びてシルエットで浮かび上がっていた旧演出の方が印象的
・「幼いコゼット」でコゼットがほうきを持ってすくっと立っているのはあのイラストを意識してる?
・「乞食たち」で学生たちが演説を行っている
アンジョルラスが階段の途中で「殺せ肥えた豚ども〜」とやるのがカッコよかったのに
・「ア・ベ・セー・カフェ」で背後の壁に地図やチラシが貼ってある
マリウスが「息も〜止まる〜よろこ〜びだ〜」と歌っている時に他の学生が「マリウスッ」「よせ(だったかな?)」とか声をかける
・「心は愛に溢れて」でマリウスが家に入って行ったコゼットを呼ぶために二階の窓に石を投げる
するとコゼットが顔を出してすぐ降りてくる
二階に窓があるのを見ただけで「ロミオとジュリエット」をやるのかなと思いました
さらにこの場面でキスし建物の陰に入っていく二人
・「プリュメ街の襲撃」で盆が回らないから仕方がないが、テナルディエ達が庭で騒ぎを起こす
・「ワン・デイ・モア」でコゼットが荷造りしない
テナルディエ夫妻が穴から顔を出さない
行進の形が四角(最後には三角に開くが)
・「オン・マイ・オウン」のあとエポニーヌがバリケードに始めから帰ってきている
・「恵みの雨」でエポニーヌがマリウスを突き飛ばして代わりに撃たれるように見える
しかし誰もエポニーヌを気にしない
・「第二の攻撃」でバリケードが回らないのでガブローシュが上に帰ってきて撃たれる
・「最後の戦い」でアンジョルラスの遺体が荷車で運ばれるときにスポットが当たる
ジャベールがガブローシュの脈をみて首を振る
少年までもが犠牲になったことに心を痛めている?
・「下水道」で背景の情景映像で地上から下水道に降りるのはよかった
しかしトンネル内は差し込む光で表現していた旧演出が雰囲気がある
・「犠牲者たち」で女たちが喪服を着ている
キャンドルを地面に置いて姿を消す
・「カフェソング」がカフェじゃない(背景にカフェの壁が見えるがテーブルや椅子がない)
出てきた仲間たちがキャンドルを拾い火を消して去っていく
・「エピローグ」で死んだバルジャンを迎える列に司教がいる
その列が横からぞろぞろと出てくる
背後から浮かび上がってくる旧演出の方がいいんじゃ?

などなど
まあ比べても意味はないのですが一応参考までに
個人的にはガブローシュとアンジョルラスの死をどう見せるかが気になっていたのですが、アンジョルラスが荷車で運ばれていくのはあんまりな気がします

いろいろ書きましたが楽しんできたのは間違いないです
もう一回予定が入ってるので、またいろいろ見てきましょう
あ、別にあら捜しに行くわけじゃないですよ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ

期待と不安の新生レ・ミゼラブル まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる