まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルヴァリン:SAMURAI

<<   作成日時 : 2013/09/15 18:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

「ウルヴァリン:SAMURAI」を観て来ました
※ネタバレ注意です

太平洋戦争終盤
長崎で捕虜になっていたローガン(ウルヴァリン)は一人の若い兵士を原爆から守る
兵士が持っていた刀を贈ろうとするがローガンは「いつか貰いに来る」と告げて別れるのだった

現代
カナダの山中で隠遁生活を続けるローガン
彼は自らが愛した女性ジーンをその手にかけた事がトラウマとなり悪夢に苛まれていた
そんなローガンの元を日本から一人の女性ユキオが訪ねてくる
世界有数の企業のトップ矢志田がローガンを探していて昔助けられたお礼を言いたいというのだ
矢志田はかつて長崎で命を救ったあの兵士だった
病に侵された矢志田に別れの挨拶をするだけという条件で日本行きを承諾するローガン

日本到着後矢志田の邸宅に案内されるローガン
余命幾ばくもない矢志田は息子のシンゲンではなく孫のマリコを後継者に指名するとの話が流れ、矢志田家は混乱していた
面会したローガンに矢志田は思いもよらない取引を持ちかける
矢志田はローガンの治癒能力による不老不死の苦しみを知っており、その能力を譲るなら普通の人生を与えるという
ローガンは申し出を断り矢志田はその夜に亡くなる

ユキオとともに矢志田の葬儀に参列するローガンは危険な気配を察するが、突如武装集団が襲撃をはじめマリコをさらおうとする
武装集団と戦いながらマリコを助けるローガンだが彼の身にある異変が起きていた
治癒能力が弱まり傷が回復しないのだ
ダメージを負いつつも追手を振り切りマリコと逃走するローガン
長崎の別荘へとたどり着いた二人は束の間の平穏な日々を送るうちに恋に落ちる
しかし追手がそんな平穏を許すはずもなく、マリコはさらわれてしまう
追手を尋問したローガンは背後にマリコの婚約者で法務大臣の森と、実の父シンゲンの姿があることを知る・・・



今までX-MENの一人として数多のミュータントと戦ってきたウルヴァリン
しかし今作で一人の人間ローガンとしての戦いとなっています
敵も特殊能力を持つミュータントではなく、ヤクザ、ニンジャといった普通?の人間が主体
そして日本が舞台となってるところも見どころです
愛する人を失い生きる目的を見出せないウルヴァリンの心の再生を軸に、矢志田家の後継者争いを絡めながら暗躍するミュータントと黒幕との戦いを描いています

ウルヴァリンは言わずと知れたヒュー・ジャックマン
厳しいトレーニングを積んだそうでその肉体美は惚れ惚れするほど
原作にも描かれているというウルヴァリンと日本の縁ですが、ヒューが日本びいきなのも舞台選びに一役買っている?
息子と富士山にも登っていたらしいですしね
ウルヴァリンと激しく刃を交えるシンゲンには真田広之
後継者争いで実の娘を殺そうとする汚い父親ですが、ストーリーの展開的にはちょっと中途半端なキャラかな?
矢志田の主治医だった怪しい女医が暗躍する裏には何があるのかと思っていたら・・・
「あっさり死んだと思ったら、じーさんそういうことかいっ」的な展開
あくまでも自分が権力を握り続けるために永遠の命を欲する強欲じいさんです
マリコとユキオの二人は世界的に活躍するモデルさん
特にユキオは真田広之との殺陣があったりと活躍
マリコも日本的な芯の強いお嬢さんといった感じでよかったかな
マリコがローガンがご飯にお箸を立てているのを2回直すのがおかしかったです
最近じゃ日本人でもご飯に箸を刺して立ててる人いますよねぇ

今作では「X-MEN」を離れてウルヴァリン個人に焦点を当てた物語
しかしエンドロールの途中に次作へと繋がる伏線が・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」新幹線での闘いは驚いた!
映画「ウルヴァリン:SAMURAI」★★★★ ヒュー・ジャックマン、真田広之 TAO、福島リラ、ファムケ・ヤンセン ウィル・ユン・リー、スヴェトラーナ・コドチェンコワ ハル・ヤマノウチ、ブライアン・ティー、山村憲之介出演 ...続きを見る
soramove
2013/09/23 20:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ

ウルヴァリン:SAMURAI まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる