まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶景の乗鞍

<<   作成日時 : 2013/10/09 20:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1泊旅行の2日目

画像

乗鞍岳に登るか、黒部ダムへ行くか、はたまた美ヶ原から麦草峠方面へなどなど
様々なプランが頭をよぎる中、ありすの食堂の入口に貼られた1枚のポスターが目に留まりました
それは紅葉期の乗鞍岳の空撮ポスター
赤・黄・緑に彩られたその景色に2日目の行程が決定

朝食後そそくさと準備し9時のバスに乗ります
乗客が多くバスは3台
2人連れの方のために席を空け1人の客と相席にします
画像
しばらく登るとバスは紅葉のトンネルの中へ
隣の方と会話しながら徐々に登り、肩の小屋口で降りるその方を見送ります

観光センターから1時間ほどで畳平に到着
画像
下山する人たちがバスに乗り込んでいきますね

まずは周囲の景色を見ようと県境にそびえる大黒岳へ
ここは15分程度で登れます
画像
大黒岳山頂
ここからは西の白山連峰から北アルプス、ぐーっと東に転じて浅間連峰、蓼科山から八ヶ岳、富士山、南アルプス、そして木曽駒まで一望
見えないのは乗鞍岳に隠れる御嶽山くらい?

画像
焼岳と背後の北アルプス

画像
前日に上高地から眺めた穂高岳

画像
東には蓼科山から八ヶ岳
富士山は見えませんでした

パノラマを堪能した後は紅葉を見ながら乗鞍エコーラインを歩いて下ります
この辺りは森林限界近くで目立つのはハイマツの緑
その中にナナカマドの赤、ダケカンバの黄色が混ざり山肌を彩ります
画像


画像


画像


画像
眼下に乗鞍高原

画像


画像


画像
仰ぎ見れば剣ヶ峰

画像
宝徳霊神付近

画像


画像


画像
肩の小屋から登山道を下りてくる人の姿も

肩の小屋口でちょうど下りのバスの時間
バスに乗って山を下ります
画像
位ヶ原山荘付近
位ヶ原山荘前辺りになるとバスはほぼ満席
たまたま位ヶ原から隣に乗ってきた人は行きに肩の小屋口で降りた方でした

1時間で乗鞍高原に到着
画像
最後は土産物屋の前から乗鞍岳

畳平から肩の小屋口、位ヶ原山荘にかけては紅葉が見ごろ
そのおかげで沿道には本当にたくさんのカメラマンの姿がありました
スナップ程度のワタシの写真じゃこの絶景の魅力は伝えられないのでぜひ現地で見ることをお勧めいたします
肩の小屋口でバスが来たので乗ってしまいましたが、1本やり過ごして一つ下の宝徳霊神まで歩いてきてもよかったかな?

機材
 Nikon D7100
 Nikon AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ

絶景の乗鞍 まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる