まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2ガンズ

<<   作成日時 : 2013/11/15 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「2ガンズ」を観て来ました
※ネタバレ注意です

調達屋のボビーと相棒のスティグはメキシコの麻薬カルテルのボス・パピの元を訪れるが、報酬のはずの麻薬は手に入れることが出来ず落胆する
実はボビーは麻薬取締局の潜入捜査官、スティグも海軍情報局の潜入捜査官で麻薬カルテル壊滅のため捜査していたのだった
しかし二人はお互いの素性は知らずに組んでいたのだった
証拠を手に入れられず、さらに協力者に仕立てるはずのトロという男を殺されたボビーの捜査は行き詰る
そこにスティグがトロの仇討にアメリカの銀行の貸金庫に隠されているパピの裏金300万ドルを強奪しようと持ちかける
捜査官として躊躇するボビーだが、同僚で愛人のデビーに強盗直後に踏み込ませスティグを逮捕することにする
かくして強盗を実行する二人
しかし貸金庫には300万ドルどころか4000万ドルもの大金が眠っていた
さらに逮捕に来るはずのデビーも現れず、ボビーはやむなくスティグとともに4300万ドルを持って逃走する
砂漠の真ん中で対峙する二人
正体を明かそうとするボビーを誤って撃ってしまったスティグはボビーが落としたバッジを見て「裏切り者だったのか」と捨て台詞を残して大金とともに姿を消す
海軍の上官に金を届けたスティグはボビーを始末しなかったことを責められ殺されそうになる
実は強盗は上官のハロルド・クインス少佐が仕組んだ犯罪で、スティグはその片棒を担がされていたのだった
なんとか逃げのびたスティグだが憲兵を負傷させ軍を脱走した罪を着せられる
一方スティグが只者ではないと感じたボビーはスティグの家を捜索しに訪れる
その姿を窓越しに狙いながら電話で会話する二人
スティグの持つライフルから軍人だと判断したボビーだが、スティグを狙い現れたスティグの同僚と遭遇してしまう
スティグのアドバイスで難を逃れたボビーは捜査を統括していた上司の元を訪ねる
しかしそこにはCIAエージェントのアールの姿があった
「我々の金を返せ」と迫るアールだがボビーには見当がつかない
上司を撃ち殺したアールは「金を返さないと上司殺しの罪で刑務所だ」と脅し、ボビーは金を渡すことを約束させられる
孤立無援のボビーにはスティグしか頼るものがなく、やむを得ず手を組むことにするのだが・・・



デンゼル・ワシントン、マーク・ウォールバーグ主演のアクション映画です
内容的にはシリアスになりそうな感じですが、コメディタッチというのかかなりライトな仕上がり
仲がいいのか悪いのか、主人公二人の絶妙なやり取りも面白いです
デンゼル・ワシントンもシリアスな役が多かったから、たまにはお気楽でコミカルな役がやりたくなるのかな?
対するマーク・ウォールバーグも凄腕の兵士という部分は「ザ・シューター」のスワガーを彷彿とさせますが、出会う女の子にはウィンクをしてちょっかいを出すという軽薄ぶりで寡黙で硬派なスワガーとは対極の兵士像を見せてます
アクションも見せ場の一つでクライマックスの三つ巴ならぬ四つ巴?の戦いが一番の見せ場かな?
後は牛を使った拷問とか・・・

CIAの親玉のアールを演じているのはビル・パクストン
低く抑えた声音でロシアンルーレットを強要する容赦のない悪玉ですが・・・
ワタシには「トゥルーライズ」のサイモンに見えてしまって仕方がない
同じ俳優が前に演じた役と混同してはダメなんですが、しゃべり方とか聞いてるとどーも浮かんできてしまって・・・

まあアクション・コメディということもあって気軽に観られる作品です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「2ガンズ」このバカバカしさが楽しい
映画「2ガンズ」★★★★ デンゼル・ワシントン、マーク・ウォールバーグ出演 ...続きを見る
soramove
2013/12/07 10:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ

2ガンズ まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる