まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 浴衣撮りついでにちょこっと浅草

<<   作成日時 : 2014/06/17 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週土曜日の浴衣撮影会

昼過ぎに終わってしまう撮影会の前後にはカメラを持って浅草ぶらぶら
画像
雷門の巨大提灯
前にもこんなトップ画像あったな・・・

画像
雷門を抜けると仲見世
多くの人が行き交いますが、後姿撮るならおっさんよりおね〜さんの方が・・・

画像
宝蔵門越しのスカイツリーもよく撮る風景

画像
昨日も載せた本堂の屋根
浅草寺は門も五重塔も本堂も鉄筋コンクリートだから京都の寺社に比べて重みがないなどと観光客の感想で言われることもあるようですが・・・
江戸は昔から「火事と喧嘩は江戸の華」と言われるくらい火事が多いですし、関東大震災と太平洋戦争末期の東京大空襲も経験してるから、昔の建築が残っているのは難しいですしねぇ
ちなみに雷門は江戸末期に焼失、戦後松下幸之助の寄進で再建されるまではなかったそう
なんかエセ凱旋門とか戦勝記念とかの仮の門はいくつかあったようですが・・・
もう一つついでに
数年前に改修が終わった本堂や宝蔵門の屋根に使われている瓦は粘土瓦じゃなくチタン成型瓦という物らしいです
軽量で長持ちなので寺社の屋根に最適だとか

伝法院通りに戻り
画像
待ちねぇ、ちょいと待ちぃ〜ねぇ〜
わーるさん、パクリお許しを

画像
怪しい?衣料品店などが軒を連ねる伝法院通りを抜け

下町界隈へ
画像
昭和の看板シリーズ「男は黙ってサッポロビール」

画像
昭和の看板シリーズ「鯨を喰って芸を磨け!!」

画像
天に伸びる鉄塔からは子供たちの絶叫が

さて浅草界隈の喧騒を離れちょっと北へと歩きます
以前も酉の市とか荒川線とか訪ねた時にもチャレンジしたことがあるディープスポット探索をしようという魂胆
シロートのワタシには危険がともなう行動ですが果敢に行ってみましょう
画像
途中には何やら変わった名前の喫茶店

いよいよディープスポットエリアに突入
画像
と、その手前にある公園には関東大震災被害者の慰霊碑が
この中の池に水を求めて人々が殺到し500人余りが亡くなったとか

画像
こちらは浅草七福神の弁財天が祭られた神社
もとは先程の公園にあったそうです
最近浅草七福神を巡る方が増えて、以前はなかった社務所ができてました

再度ディープスポットエリアに突入
・・・ですがエリア内の施設前に立つ怖そうな黒服の方々が睨みをきかせる中、やはりカメラを持ってウロウロするのは怖い・・・
拉致されて撮影データ没収などとなっても困ります
という訳で外縁部をちょっと探索
画像
細い路地に「黄色と黒は勇気のしるし」的な喫茶店の残骸が残っていたり

画像
以前の探索で気になっていたアパートの表札の撮影に成功したり
すぐ横にはエリア内施設の強面のおじさんが立ってたりします

画像
ディープスポットエリアのメイン通りを眺めて
土曜だというのに人が少ないなぁ

この辺にはこのテの地域独特の古い商業施設の名残があちこちにあったりするそう
さらに古い歴史の痕跡もあったそうですが最近では姿を消している様子
にわか仕込みのワタシには無理で今回の探索も不発に終わりました
まあ「DEEP案内」辺りに任せておいた方が無難というものでしょう
ディープスポットとは言うものの周りはいたって普通の住宅街なので小学生が普通に歩いてたりします
人力車で七福神巡りをすればメイン通りを通るコースもありますし
カメラぶら下げてなけりゃあまり怪しまれないかな?
黒服に「写真だけでも見てってよ」と沢山声をかけられるのが面倒なだけですね
健全な男子諸君はあまり近寄らない方が身のため?
いや健全だからこそ引き寄せられるのかな?
また機会を見つけて探索に出かけましょう

機材
 Nikon Df
 Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 Nikon Ai AF Nikkor 85mm f/1.8D

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ

浴衣撮りついでにちょこっと浅草 まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる