まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 慶應線開通?

<<   作成日時 : 2016/06/25 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

京王線じゃありませんよ

先ごろ発表になった鉄道整備計画の答申の中に相鉄いずみ野線の終点・湘南台駅からJR相模線の倉見駅までの延伸計画が盛り込まれました
倉見駅は1日の乗降人数が2000人に満たない小さな駅ですが、すぐ横に東海道新幹線が走っていて新駅誘致を行っているとのこと
その実現のために相鉄いずみ野線の延伸を強く働き掛けてきたそうです
倉見駅まで延伸する前にまず途中にある慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスまでの開通を計画している模様
湘南藤沢キャンパスは近くに駅がなく、湘南台からバスのみの通学
しかし中高も一緒のため行列がすごく、45分かけて歩く生徒も多いとか
学校の前に駅ができればずいぶん便利になるのでしょうね

さて相鉄では現在JR乗り入れを進めています
西谷駅近辺から東海道貨物線横浜羽沢駅付近につながる路線を整備し乗り入れを実現
さらにその羽沢駅近辺から東急東横線日吉駅までの連絡線を整備し東急とも相互乗り入れを実現するそう
いやはやすごいですねぇ
そこでタイトルの慶應線につながります
都内・神奈川近辺にはいくつもの慶應義塾大学のキャンパスがありますが、大きく見て本家の三田、神奈川の日吉、そして先ほど名前の挙がった湘南藤沢
相鉄が東急と相互乗り入れを開始するとなると・・・
いずみ野線の延伸が実現すると日吉から湘南藤沢まで相鉄で一本
また東急目黒線が東横線に並走する形で田園調布から日吉まで走ってますが、その東急目黒線は目黒で都営三田線に乗り入れてます
つまり三田、日吉、湘南藤沢が一本の路線で結ばれることになります
という訳で“慶應線”
いやはやすごいですねぇ
ま、湘南台からの延伸が実現するのはまだまだ先のお話で2030年ごろ?
相鉄とJR・東急との乗り入れは2019年ごろには実現してるかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
慶應のための路線になりそう?
相互乗り入れするとどんどん便利になりますが
何かあって止まった時の混乱もスゴイですよね
ちなみに上越新幹線の熊谷のお隣は本庄早稲田
こちらは早稲田大学がすぐ近くにあるから?
わーるういんど
2016/06/25 17:30
>わーるういんどさん
そうなんですよねぇ
最近のJRを見ると便利な反面何かあった時の影響は大きいなと感じます
慶應で便利になるのは藤沢だけでしょう
と言ってもまだだいぶ先の話ですが
まさかど
2016/06/25 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ

慶應線開通? まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる