まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週もレ・ミゼ

<<   作成日時 : 2017/07/09 17:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今週もここに出没

画像
帝国劇場です

e+の貸切公演をわーるさんが取ったと聞き、じゃワタシも1枚という事でA席を頼み
まあ2階席の後ろの方ですが、万が一自分で取れなかった時の保険という意味で取っていただきました
結局は6月終わりに取れたので今回はおまけという事になってしまいましたが・・・

画像
開場前
今回はe+貸切公演という事で若干普段の公演と雰囲気が違う気が
お客さんの雰囲気というのかなんというのか・・・
まあ気のせいかもしれませんけどね

主役のジャン・バルジャン役が韓国人俳優だったせいか序盤はちょっと違和感がありましたがすぐに慣れましたし
何回かバルジャンで観ていた吉原光夫のジャベールはカッコよかったですね
ひげ面の見た目といい横顔がちょっとラッセル・クロウのジャベールを彷彿とさせる感じです
カーテンコールではe+貸切公演向けの特別な挨拶がありましたね

「レ・ミゼ」ファンには怒られるかもしれませんがワタシ的に気になってるところをご紹介
半分おふざけの話なのでご容赦を
まずはマリウスとコゼットのシーン
屋敷の庭で名乗りあってキスした後屋敷の裏手に入っていく2人
おいおいキミたち、そんな裏に入って行って何してるの?
と突っ込みたくなるのは下衆の勘ぐり?
テナルディエが同じ場所で騒ぎを起こすから2人が消えないとどうしようもないんですけどね
次はそのテナルディエがやってる宿屋に最初にやってくる旅人
その後のパリのシーンになるとテナルディエの手下に
「ああ、あのまま引き入れられて手下になっちゃったのね」
という訳ではなくただ役者が同じだけ
今日の公演でその旅人をやってた役者さん
あの有名な鉄道写真家?
テナルディエの宿屋でもう一つ気になるのは2階で“えっち”に励んでる男女
何回か見てるとそれぞれやり方が若干違いますなぁ
ね?ちょっとおふざけな話でしょ

今日は後ろの方だったので舞台を俯瞰で眺めながら歌を堪能
今回の公演は2回のみなので今日で終わり
また数年後に再会できるのを楽しみにしていましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした
何度見ても良いですね
鉄道写真家さんにはビックリでしたが
今度は久し振りに一階で観てみたいなぁ
わーるういんど
2017/07/09 20:43
>わーるういんどさん
今日はどうもでした
>今度は久し振りに一階で観てみたいなぁ
そうですね
前の人が大きくて見えなかったトラウマが残ってますが・・・
次回の公演では1階に挑戦してみますか
まさかど
2017/07/09 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

PHOTOHITOブログパーツ

今週もレ・ミゼ まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる