去りゆく桜の季節を追いかけて 建長寺編

明月院を後に

北鎌倉最大の名所建長寺へ
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

建長寺の境内をさらに奥に歩くと徐々に山を登り
画像
半僧坊権現へとたどり着きます

画像
天狗の銅像がたくさん

半僧坊権現からさらに山道を登り勝上嶽(献)展望台へ
画像
そこからは遠く相模湾とその手前に広がる鎌倉市街が見渡せます

画像
手前に目を移すと先ほど見てきた建長寺の伽藍が眼下に
視界が良ければ富士山もよく見えそうです

建長寺を後に北鎌倉駅へ
その途中気になるものが
画像
立入禁止になっているようですが調べると第六天という神社のよう
鳥居の脇にはなぜか安倍晴明の石碑があります
どんな謂れがあるんだろう?

初夏のような陽気で上着もいらないいいお天気だった日曜
初めて訪れた北鎌倉ですが楽しい散策となりました

機材
 Nikon D5
 Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2017年04月18日 23:34
結構上まで登ったんですね
せっかくなら鎌倉アルプス踏破してくれば良かったのに
第六天は何か謂れがある神社なのでしょうか?
信長に関係あり?
安倍晴明だからもっと古くから?
立ち入り禁止なのも気になります・・・
まさかど
2017年04月19日 20:28
>わーるういんどさん
鎌倉アルプスなんて呼び方があるんですか?
へー知らなかった
第六天社は東日本には結構あるみたいです
安倍晴明とは特にかかわりはないらしいですが
なんでもあの辺りにはいくつか安倍晴明伝説があるとか
そのためか他にも石碑があるそうです

この記事へのトラックバック