まさかどのふぁっとぼーいな生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ハーレーよどこへ行く・・・

<<   作成日時 : 2018/08/04 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日関税問題でトランプのやり玉に挙がったハーレー

もともと今年中にはタイ工場が稼働開始予定とか
そのハーレーが最近中期計画を発表
その中身は・・・

まず先ほどのタイ工場も関係すると思いますが、アジア市場向けに250cc〜500ccクラスの小・中型モデルを投入
アジア地域での市場開拓を目指します

次いでV-ROD系に代わる新たな水冷モデルの開発
水冷V2気筒を搭載するモデルで明らかになっているのは
画像
ハーレー初のアドベンチャーモデル「パンアメリカ1250」
若干重そうな印象を受けますな

画像
そして現代風のスポーツモデル「ストリートファイター(仮)」
かつてのビューエルをお色直しして現代風にアレンジした感じ?

画像
さらにマッチョなカスタムモデル「カスタム(仮)」
この辺は既存のOHVモデルにもありそうなカスタムモデルですな
「パンアメリカ」はTMがついてるので、正式名称のようですがほかのモデルはまだ正式じゃないらしく、ワタシも(仮)をつけときました
これらのモデルは2020年頃に発売になる予定で、さらに2022年頃までにモデルを拡充していく予定とか
さらに以前発表になっていた電動バイク「ライブワイヤー」を2019年に発売
この電動バイクも新たなモデルを開発中とか

伝統のOHVを搭載したクルーザーモデルオンリーではなかなか商売が難しいんですかねぇ
昔からの愛好者だと新しいモデルには拒否反応が出ちゃったりしそうですけど
新規の顧客を開拓してマーケットを広げるのが目的だから既存オーナーは眼中にない?

M8以降本国でも販売が伸び悩んでいるので色々模索しているのでしょうけど
さてさてどうなるか?
記事のタイトルがアレですが、別に批判的に書いてるわけじゃないです・・・

※画像は拾いものです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハーレーよどこへ行く・・・ まさかどのふぁっとぼーいな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる