テーマ:観劇

暑いですねぇ

記録的な暑さとなったこの週末 ワタシのメインイベントは 2回目の「レ・ミゼラブル」と ロードスターの6ヶ月点検 「レ・ミゼラブル」は特に書くこともないですが・・・ オリジナル演出の頃から一つ気になってるのが「プリュメ街の襲撃」でテナルディエ一味を撃退した後、マリウスを介してコゼットとエポニーヌが顔を合わせるシーン 演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまったぁ

本日は 「レ・ミゼラブル」の5月公演東宝ナビザーブ会員先行発売日 しかし朝食を食べてのんびりするうちにすっかり忘れ、昨日の映画のパンフレットを読みながらついウトウト・・・ ハッと思い出し東宝ナビザーブにアクセスするも 「只今、アクセスが集中しており、大変混み合っております。 誠におそれいりますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この週末は

金曜日に私用のため休暇をいただき 行ってきたのは渋谷 今年30周年を迎えるBunkamura その中にあるシアターコクーンです もちろん観劇が目的 鑑賞してきたのは 「罪と罰」 思い上がった論理から罪を犯した若者が、歪んだ正義と良心の葛藤の中で揺れ動き最後には赦しを求める物語 「世の中を新しく変えるためなら一線を越え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は観劇

うららかな陽気の昨日 ワタシは都内にお出かけ 目的は観劇です 一度クレジットカードの優待で買おうとして売り切れてしまったある舞台 その後偶然わーるさんから「観に行かない?」と声を掛けられたのが同じ舞台 それは 魔界転生 映画にもなっていてワタシも観てますからだいたいのストーリーはわかっていますが 時に笑い時に哀しみ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダムの鐘

本日は観劇でしたが 朝から強い風と雨でさながら台風のよう こんな中出かけるのはしんどいなあと思ってましたが出かける頃には雨も上がり雲の切れ間からは青空も顔を覗かせるように 観劇に出かけたのは昨年の今ごろ「オペラ座の怪人」を観た神奈川芸術劇場 観てきたのは同じく劇団四季の ノートルダムの鐘 フランスの文豪ヴィクトル・ユゴー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レディ・ベス

昨日の記事にも書きましたが 本日はミュージカル鑑賞 お馴染みの帝国劇場にて 「レディ・ベス」 を観てきました 3年半ほど前にも観たことがある「レディ・ベス」(→コチラ) 3時間楽しんで観てきました 今回は見ての通りまたまたわーるさんに頼んでイープラス貸切公演 カーテンコールの最後に特別な挨拶があるのが恒例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週もレ・ミゼ

今週もここに出没 帝国劇場です e+の貸切公演をわーるさんが取ったと聞き、じゃワタシも1枚という事でA席を頼み まあ2階席の後ろの方ですが、万が一自分で取れなかった時の保険という意味で取っていただきました 結局は6月終わりに取れたので今回はおまけという事になってしまいましたが・・・ 開場前 今回はe+貸切公演とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レ・ミゼラブル30周年

今年日本初演30周年を迎えた「レ・ミゼラブル」 昨日夜の部で今公演初観賞してきました 今回の公演で個人的に注目のキャストは コゼット役の生田絵梨花さんとマダム・テナルディエ役の鈴木ほのかさん 鈴木ほのかさんはまあマダム・テナルディエなので・・・特に語ることはないとして 生田絵梨花さんは清楚でキラキラとした素敵なコゼット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“闇に住まう男”再び

パッとしない天気の中 ワタシは横浜の神奈川芸術劇場へ そこで上演されているのは劇団四季の オペラ座の怪人 以前2012年の2月に四季劇場[海]で観た「オペラ座の怪人」(→コチラ) 再び劇場で観ることができました 内容は割愛しますが今回はロングランキャスト版のCDで予習もバッチリ 前の時は映画の印象しかなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミス・サイゴン

本日は午後休暇で都内へ ミュージカル「ミス・サイゴン」を観に行ってきました 前に2回観ているのでいいかなと思っていましたが、主役のエンジニア役の市村正親さんが今回で卒業という事で、やっぱり観ることに 今月はハロウィンという事で劇場もハロウィンカラーに ん?カボチャの頭に何か・・・ このカボチャ、ヘリコプターにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エリザベート

本日はミュージカル鑑賞 本来は(転勤前は)休みでしたが、転勤のためフツーのカレンダーになってしまいわざわざ休暇 ちょっと残念です 観てきたのは エリザベート 毎度おなじみの帝劇です 開演前 場内には記念撮影用のボードも 内容的にはハプスブルグ家に嫁いで皇后となったエリザベートを軸に、エリザベートに付き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「レ・ミゼラブル」ふたたび

本日は今公演二回目の「レ・ミゼ」 今回は昼の部 どこかの高校が行事で来ていたようで・・・ 1階席はかなりの部分が高校生 ワタシは最近定番の2階席最前列だったので特に問題なし 今日の高校生は比較的真面目な感じでしたね 今回2回目のチケットを取った目的は・・・ まあ、そのう・・・あーやエポです{%トホホwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1年半ぶりの「レ・ミゼ」

本日は 1年半ぶりの「レ・ミゼラブル」観劇 夜の部鑑賞なのに2時過ぎについてしまいました 時間的に昼の部のバリケードシーンあたりかな? 時間があるのでビックカメラを覗いたり、お隣の東京国際フォーラムを覗いたり 国際フォーラムでは 毎年恒例の「ラ・フォル・ジュルネ」が開催中 屋台が多数出ていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ「レ・ミゼラブル」

間もなく帝劇のステージに帰ってくる「レ・ミゼラブル」 開幕前からいろいろなイベントも行われているようで、つい先日の3/17には 「のどじまん・思い出じまん大会」 も開催されました 大会参加及び観覧とも案内のメールが来てましたが、年度末で予定が立たず申し込みはしませんでした 面白そうだったんですけどねぇ・・・ また…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外苑銀杏並木は黄葉真っ盛り

昨日は観劇のため都内へ 夜の部のため昼はカメラを持ってぶらぶら 久しぶりに外苑の銀杏並木を見に行って来ました まず降り立ったのはこちらも久しぶりの原宿駅 1924年竣工の駅舎はレトロな趣 原宿駅すぐ南の交差点を見やると何やら違和感が・・・ あれ?歩道橋がない 調べてみると今年の1月に撤去されたらしいです 原宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンヌ・ダルク

本日は赤坂までお出かけ 目的地は赤坂ACTシアター ただいま上演中の有村架純主演 ジャンヌ・ダルク を観に行って来ました 誰もがその名を知る英仏百年戦争における悲劇のヒロイン 宗教と国家に翻弄されながらも自分の信じるもののために命を捧げるジャンヌを、有村架純が凛々しく演じていました 暗い話なので笑顔を見せることはな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

市村正親さんが休演!

先日観劇してきた「ミス・サイゴン」 その「ミス・サイゴン」で主役のエンジニアを演じている市村正親さんですが・・・ なんと胃がんが見つかり出演予定の全公演を休演するとのこと 代役には筧利夫さんが決まったようですが、7月中はもう一人の駒田一さんが演じるようです 突然決まっても稽古などもあるでしょうしいろいろ大変なんでしょうなぁ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミス・サイゴン

昨日はミュージカル観劇のため都内へ 観て来たのは帝劇で上演中の ミス・サイゴン 4日間のプレビュー公演が終わり昨日の夜公演から本公演がスタート その本公演初日を観て来ました 初日のためか劇場前には劇中の「アメリカン・ドリーム」的なアメ車 見えませんが劇中のドライバーとともに記念撮影も 上演1時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディ・ベス

世間とずれたワタシのGW最終日 今日は都内へお出かけ 目的は ミュージカル「レディ・ベス」 イギリスのエリザベス一世のロマンスを軸に女王になるまでの物語が描かれます 父ヘンリー八世が死去し女王となったメアリー・チューダー 彼女は父が推し進めた宗教政策を反故にしカトリック復権に動き始める また母キャサリンをアン・ブー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ファントム”再び

クリスティーヌをラウルに託しオペラ座から姿を消したファントム 彼はその後どのように生きたのか? その答えが今明かされます 傑作ミュージカル「オペラ座の怪人」の続編が作者アンドリュー・ロイド=ウェバーの手で生み出され、ロンドン、オーストラリアに続き日本でお目見え その名も 「ラブ・ネバー・ダイ」 オペラ座事件の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンテ・クリスト伯

日本初上陸のミュージカル「モンテ・クリスト伯」 アレクサンドル・デュマ原作の長大小説が原作のこのミュージカルを観て来ました 皇帝ナポレオンが失脚し王政復古となったフランス 航海中に亡くなった船長の頼みでエルバ島に立ち寄った航海士のエドモン・ダンテスは、島の人物から手紙の仲介を頼まれる 無事マルセイユに戻ったダンテスは幸せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ミゼラブル凱旋公演に行ってきました

地方三都市を巡り帝劇に帰ってきた「レ・ミゼラブル」 皇居脇の銀杏が映える帝劇 本日凱旋公演を観に行ってきました 内容自体は前の公演と変わらないので特に言うことはありませんが、若干歌唱に不満のあるところもいくつか・・・ まあ細かい事は抜きにして残り少ない舞台を堪能してきました ・ ・・ ・・・ と言いたいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レ・ミゼラブル帝劇凱旋公演

昨日千秋楽を迎えた帝劇レ・ミゼ 8月から10月にかけて福岡・大阪・名古屋で公演がありますが、11月には帝劇で凱旋公演が行われることになりました 11/4~27のほぼ1か月間です 今公演は2回観ましたがどうしようかなぁ もう1回観てみるかなぁ チケット発売は9月なのでちょっと考えてみましょう レ・ミゼ関連でもう一つ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワタシの「レ・ミゼ」は・・・

先日2回目の「レ・ミゼ」鑑賞に行ってきました ワタシの「レ・ミゼ」今公演は2回鑑賞で終わりです 今回キャストはガラッと変わっているので思い入れのあるキャストはいませんでしたが、エポニーヌは2回とも注目の平野綾さんでした 1回目はちょっと力が入ってるかなという印象でしたが2回目は良かったです 勝気な反面、想いを寄せるマリウスに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期待と不安の新生レ・ミゼラブル

新演出版「レ・ミゼ」が開幕してひと月 GWに公演中止に当たったりしましたがついに観て来ました 新演出ということでどんな風になったのか若干の不安が入り混じる中鑑賞してきましたが、やっぱり「レ・ミゼ」は「レ・ミゼ」でした 冒頭の船のシーンなど(漕いでるのと引っ張ってるの違いはありますが)映画版を思わせる個所がところどころあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じぇじぇじぇっ!公演中止!?

昨日送られてきた1通のメール それは東宝からのお詫びメール ミュージカル「レ・ミゼラブル」5/4・5/5夜の部公演中止の案内でした ・ ・・ ・・・ 5/5夜の部!? そりゃワタシが観に行く予定の部じゃないですかぁっ!! 先行抽選予約に当たって手に入れたチケットです なんでもバルジャン役のキム・ジュンヒョン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンの集い

現在絶賛上映中の「レ・ミゼラブル」 あっちゃんも4回観たとか・・・ 先日発表されたゴールデングローブ賞でもコメディ/ミュージカル部門で作品賞と主演男優賞、それと助演女優賞を獲得 アカデミー賞にもノミネートされその結果に注目が集まります さてオリジナルの舞台版は今年のGW開幕 そのプレイベントとして今日 「ファンの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミス・サイゴン

ミュージカル「ミス・サイゴン」を観て来ました 1975年、陥落寸前のサイゴン 親を戦争で亡くした少女キムは、ナイトクラブを経営するエンジニアに拾われサイゴンへとやってくる エンジニアやクラブの女たちはいつかアメリカへ渡る夢を見て日々を生きていた 戦争に対する虚しさに苛まれるアメリカ兵クリスは、戦友ジョンの強引な勧めでキム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“怪人”に出会ってしまいました

昨日は都内にお出掛け 銀座のニコンでD4を見学しながら向かった先は・・・ カレッタ汐留にある四季劇場[海] わーるさんと連れ立って「オペラ座の怪人」を観て来たのでした 開場前の劇場入り口 カレッタ汐留にはあちらこちらに“怪人”のポスターが 早めに夕食を食べたラーメン屋でもチケットを持っていれば割引サービスがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗談

12日に千秋楽を迎えた「レ・ミゼラブル」 昨日フジテレビの「ごきげんよう」に神田沙也加さんが出演されていて、舞台での失敗談を話されていました 「レ・ミゼ」の衣装はある程度時代考証をした早着替えには面倒くさい衣装 その中で靴の紐が反対の靴紐のフックに絡んで両足が固定状態になってしまったそう 音楽は進んで盆も回るので一人動けなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more